ハウアーユーさえ通じなかった。そんな私がネイティブに間違えられるようになった英語学習の方法とは。

突然ですが、あなたは、英語学習について、以下のように思っていませんか?

  • 音読を繰り返せば英会話の時スムーズに話せるようになる
  • リスニングを繰り返してすることで、会話時のリスニング力がつく
  • いっぱい聞けていっぱい話せる環境が、英会話上達には重要
  • 「これを英語で言ってみよう」などの本で、練習すると良い
  • 英語の発音は、重要度としてそれほど高くない

こういった間違った考え方をしていると、英語や英会話は全くできるようになりません。これらの何が間違っていて、ではどうすれば良いのかをこのサイトではお伝えして行きます。

申し送れました、私、ドクター・テルキと言います。2002年に医大を卒業し、医師免許を取ったお医者さんです。今は興味のあった東洋医学を専門にしています。

最近は英語と英会話をしっかりマスターしたので、海外での生活の方が多く、ネイティブですか?と聞かれる事も多くなりました。しかし、20歳を超えるまで日本を出た事がなかったくらい、海外経験はありませんでした。

23歳ころには、親戚のネイティブの知り合いが日本に来た時、「観光案内」をしたものの、「英語が出来る人に代わって欲しい」と言われたくらい、英語は全くだめでした。そんな私がどうして英会話をできるようになったのでしょうか?いや、ただ英語ができるようになっただけでなく、自他共に認める「ペラペラ」になったのでしょう?

それは、「正しい英語学習を行った」からに他なりません。

日本には、間違った「英語の勉強法」や「英会話習得法」なるものが氾濫しています。

しかし、世の中(日本限定ですが)で行われているほとんどのの方法は、行ってはダメな勉強法なのです。また、考え方も間違っています。

中には試行錯誤の末「正しい考え方、学習法」を身につけた人もいますが、殆どの人は知らずに英語ができないままです。

特に初心者が間違ったやり方を続けると、後々修正に苦労します。

ちょっと考えてもらいたいのですが、勤勉な日本人が一生懸命英語を勉強しているにも関わらず、英語ができるようにならないのは、「学習方法」が間違っているからだと思いませんか?

「ヨーロッパの言葉でない日本語を使う日本人には英会話は難しい」

そう考える人もいるかも知れません。

それは、それで間違っていないのですが、お隣の韓国と比べても日本人の英語力は低いのです。TOFELの国際ランキング等を見ると、その結果は明らかです。

私も、そういった勉強法ばかりしていた頃は、全然英語も英会話もできませんでした。そのような方法の何が間違っているのか解説します。

以下は、このサイトの内容(予定含む)です。

間違いだらけの英語学習

例えば最初にあげた5つですが、どうして間違っているのかわかりますか?
それぞれを解説して、正しい方法についても述べる事にします。

英語勉強法についてはこちらのサイトもどうぞ

独学でも出来る英語の学習方法

英語は独学では習得が無理だと思っていませんか?やり方さえしっかりすれば、別に独学でも大丈夫なのです。

初心者の英語学習法

「私は初心者だから」と、初心者に特別の勉強方法があると思っている人がいますが、それについて解説します。スポーツや音楽をやる事を考えればわかるように、レベルに応じた勉強をする必要はあります。しかし、「勉強法そのもの」の原則は変わりません。
初心者の英語学習法はこちら

より一層上達するためには?

英語において、「ある程度できる」というレベルを通り越して、「完全にできるようになる」というレベルを目指す考え方について解説します。

では、このサイトを十分に利用して、あなたの英会話ライフを充実したものにして下さい。

 Posted by at 5:44 pm